いまオススメの自然派化粧品を集めました

HOME » アイテム別 自然派化粧品ランキング
1位
ANBAN
ANBAN
26種類の和漢植物を配合した自然派化粧品。お金や時間をかけない、手軽な3STEPスキンケアです。
2位
ノエビア
ノエビア
16種類以上の植物成分を配合した自然派化粧品。独自の乳化技術を使って、使い心地のよさにもこだわっています。
3位
ルバンシュ
ルバンシュ
食用成分をメインに配合した自然派化粧品。子供でも使えるほど、お肌に優しく作られています。

アイテム別 自然派化粧品ランキング

人気の高い自然派コスメをアイテム別にランキング形式でご紹介しています。

化粧品を選ぶ方法とは?

そこで、ここでは、各アイテムの選び方を簡単にご紹介したいと思います。

【クレンジング編】

クレンジングには、ミルク、クリーム、ジェル、オイル、ローション、シートなど、さまざまなタイプがあります。それでは、どのタイプを選んだらいいのでしょうか?

それぞれ、メリットデメリットがあるため、これが絶対良い!とは言いづらいのですが、管理人のおすすめは「オイル」タイプです。

よく、オイルタイプは「メイクや汚れをしっかり落としてくれるのはいいが、肌への負担が大きい」なんて言われます。しかし、植物由来のオイルであれば、肌への負担は少なくなります。自然派コスメのオイルクレンジングは、肌への負担が少ないうえに、汚れ落ちも良く、快適に使用できるかと思います。

【洗顔編】

近年、洗顔石鹸の魅力をあちこちで耳にしますが、やはり無添加で肌に優しいというのが一番の魅力と言えます。美容成分が豊富なものもたくさんありますから、高い効果も期待できます。ただし、お風呂場などに置いたままにしておくと溶けやすいという欠点もありますので、注意が必要です。

【化粧水】

化粧水は、好みや肌質によって選び方は異なります。乾燥肌であれば、保湿力に特化したものを選ぶべきですし、夏場などは逆にコクのあるローションは重く感じるのでさっぱりした使用感を求めるかと思います。ただし、添加物が多量に含まれていると肌への負担が大きくなります。とは言え、添加物は必要悪ですから、全くないものを選びなさい!と言う気はありません。むしろ、「原材料にどれだけこだわりを持っているか」という点を意識して選んでほしいと思います。

【乳液・クリーム】

乳液とクリーム、一体どちらを選べばいいのか?と思う方、いらっしゃるかと思います。どちらも肌にフタをして水分が逃げないようにする働きがあります。違いは何かと言うと、乳液は肌の柔軟性を高め、バリア機能を正常にします。一方クリームは、肌に栄養を与えて活性化し、長時間の乾燥から肌を守ってくれます。つまり、乳液はクリームほど長時間フタをし続けてはくれないけれども、内側の皮膚を柔らかくしてくれる働きがあるということです。クリームによっては、柔軟性を高めるような成分を配合しているものもありますので、成分もチェックしてみると良いかと思います。